ジョグ

帰宅ランのメリット3つと始め方

投稿日:2020年11月18日 更新日:

 帰宅ランをやってみたいけど、荷物もあるしどうしたらよいかわからないという人もいるかと思います。

 本記事では帰宅ランのやり方、メリットについて紹介します。

 私は現在帰宅ランを練習の一環として取り入れています。
 社会人はなかなか自分の時間が取れないものですが、帰宅ランは時間を有効活用できます。

帰宅ランのメリット

時間の有効活用

仕事で忙しい人にとって、毎日走る時間を確保することはむずかしいです。
そこで、家に帰る時間を走る時間に変え、時間を効率的に使いましょう。

ストレス解消

仕事の後に走るということは、一見疲れが増してしまうように思われるかもしれませんが、
実はその逆で、運動をすることで、脳の疲労が回復し、さらに寝つきも良くなるので、
翌日の仕事にも良い影響があります。

ランニングの習慣化

一度帰宅してから走ろうと思うと、「今日は疲れたから明日からにしよう」と
なって、走らずに一日が終わってしまうことになりやすいです。
帰宅ランならば、帰宅するという目的が一番にあり、そのついでに走る
ことが出来るので、ランニングを習慣化しやすいです。

帰宅ランのやり方

頻度、距離

帰宅ランの頻度や距離は人それぞれですが、まずは無理のない範囲から始めてください。
頻度は週1回から始めて、距離は5kmから始めましょう。
途中まで電車で帰るなどして調節します。

着替え

帰宅ランをする為には、仕事で着る服装以外に、走るための服装が必要です。
仕事の服装は、会社に置いて、必要なものだけ持って走りましょう。

ランニング用のリュックを使う

ランニング用のリュックを使いましょう。
リュックの大きさは、持ち帰る荷物の量によって変わりますが、快適に走るためには、なるべく小さいリュックが良いです。

□まとめ
帰宅ランのメリットは
1.時間の有効活用
2.ストレス解消
3.ランニングの習慣化

頻度や距離は無理のない範囲から始めましょう。

-ジョグ

執筆者:


  1. 720p izle より:

    This post is in fact a pleasant one it helps new internet visitors, who are wishing in favor of blogging. Delilah Bennie Tomkin

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

市民ランナーがやりがちなNG行動

 多くの市民ランナーは趣味や健康のためにランニングをしていると思います。その中で、「毎日走っているのに、なかなかタイムが伸びない」とか「体つきが変わらない」といった悩みを持つことがあると思います。この …

no image

ジョギングで前ももが痛くならない走り方

 ジョギングをすると前ももが筋肉痛になってしまうという人も多いと思います。 こうなるとジョギングをやる気がなくなってしまいます。 しかし、走り方を改善すればこの筋肉痛もなくなり、さらに楽に走れるように …

疲労回復の為のジョギング

  疲労回復の為のジョギングはゆっくりやりましょう。そうすることで次のポイント練習の質が上がり着実にレベルを上げていくことができます。 目次1 ゆっくりジョギングをすることの効果2 筋肉をやわらかくす …