comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5000mで16分を切ったときの練習の変化

 5000mで15分台を目標にしている人は多いと思います。私の場合は16分台前半までは順調にきても、15分台というタイムに壁を感じてしまってなかなか越えられませんでした。私はスピードに課題がありました …

no image

陸上長距離のポイント練習より大事なこと

 陸上長距離で大切なことでイメージすることは、ポイント練習を頑張ることという人も多いと思います。 確かにポイント練習を頑張れなければ記録を向上させることはむずかしいです。 しかし、これより大切なことが …

疲れにくい&速くなるランニングフォームを身につける2ステップ

長距離走を普段からやっている人も学校の授業で走らなければいけない人も、少しでも楽に走りたいですよね。楽に走る為には正しいランニングフォームを身につけなければいけません。そして、楽に走ることが出来れば、 …

no image

陸上長距離の月間走行距離の意味・考え方

本記事では陸上競技における月間走行距離について述べています。 目次1 月間走行距離は多い方が良い2 練習の中身はあとから3 結果的に多く走れることがベスト4 まとめ 月間走行距離は多い方が良い  月間 …

no image

ペース走の強度を上げる手順

目次1 設定ペースを速くするとき2 距離を伸ばしてからペースを速くするメリット3 まとめ 設定ペースを速くするとき  ペース走の設定ペースを速くするときは、まずそのままのペースで距離を伸ばしましょう。 …